首イボは市販薬で治せる?自分で除去できるクリーム・薬ランキング!

気がついたら首にいくつかブツブツができている…
これってもしかしてイボ?と思ったら、どうしたら良いのでしょうか。

イボは老化が原因と言われていますが、実はそれ以外の理由でもできてしまうことがあります。

原因によって、治療方法も変わってきます。

まず詳しく原因を知りたい方は、こちらの記事も合わせてチェックしてみてください。

首にできたブツブツってなに?首イボの原因と治し方

今回は、自宅でカンタンにイボが除去できるおすすめの市販薬・クリームを紹介します!

市販薬で”治せるイボ”と”治せないイボ”の違いは?

スキンケア 女性 悩み

首にできたイボ、病院で診てもらうと治すためのお薬が処方されたり、お薬で難しい場合は、レーザー治療や液体窒素での治療をすすめられたりします。

保険は適用されたとしても、なかなかのお値段になります。
また、毎回の診察料も治療費用がかさむ…との口コミ・意見も。

忙しいとなかなか病院に行けないという人もいるでしょう。
また、皮膚科での治療は痛みや跡が残らないかなどの心配もありますよね。

いぼは自分で予防、治療することができないものではありません。

首イボの種類で治療法は違う!

首イボができる原因は、大きく分けて2つあります。
1つは加齢による老化現象が原因の老人性イボ、そしてもう1つは皮膚にウイルスが付着することによってできるウイルス性イボです。

老人性イボには、は老人性疣贅と呼ばれるものがあります。
ウイルス性イボの種類には、尋常性疣贅、伝染性軟属腫、青年性扁平疣贅などがあります。

それぞれ、このようなイボになっています。

老人性イボ

■老人性疣贅
これがいわゆる加齢が原因で起こるイボになっています。
紫外線が原因の場合もあり、老化現象としての色素沈着とされています。

悪性のイボという可能性もあるので、自分で判断せずに気になる時はお医者さんで相談してください。

ウイルス性イボ

■尋常性疣贅

まず尋常性疣贅ですが、これは摩擦が原因でできる事が多いイボです。

手や足に特にできやすいイボで、ウィルスによって発症します。
手や足にできるので、タコと勘違いされやすいイボです。タコを取るように処置してしまうと痛みや出血があったりするので、注意しましょう。

■伝染性軟属腫
2つ目に伝染性軟属腫ですが、こちらは接触感染でウィルスがうつりできてしまうイボです。
水イボとも呼ばれていて、できている時はプールなどに行くのはやめましょうと言われるイボです。

お風呂のマットなどでも感染するので、家族は注意が必要です。

■青年性扁平疣贅
3つ目は青年性扁平疣贅で、これは若い世代で発症するものです。

首イボの治療法は、どちらのタイプのイボかによって違ってきます。

例えば老人性イボの場合ですと、ハトムギから抽出された成分であるヨクイニンを用いた内服薬や外用薬などが皮膚科でも処方されることが多いようです。

またウイルス性イボの場合は、ウイルスが広がっていかないように早めに首イボの1つずつをガスレーザーで焼いたり、液体窒素で低温で焼き切る治療法が取られるようです。

自分の首イボがどちらのタイプであるかを確認して、それに合った治療を速やかに行うことが治療効果を高めるコツです。

皮膚科に行かなくても自宅で治せるイボは、「老人性イボ」

初期対応を自分でしても良いものは、老人性のイボになります。

老人性イボなら自分で治すことも可能です。

ウィルス性のものは、ウィルスをやっつけなくては治りませんので、自分で治療できませんし判断を誤ると悪化の恐れもありますので注意してください。

さらに詳しい種類別のイボの治療法は、こちらの記事で紹介しています。

首にできたブツブツってなに?首イボの原因と治し方

市販薬で治療するメリットとデメリット

市販薬でイボを治療するメリットは、やはり費用がかからない事病院へ行く手間が省ける事ではないかと思います。

しかし市販薬でなかなか治らないケースもありますので、即効性には欠けます。

このあたりがデメリットとなりますね。
早く治したいというのであれば、多少面倒でも病院を受診するのが良いでしょう。

首イボの皮膚科治療については、下記記事を参考にしてみてください。

首イボを皮膚科で治す方法!保険適用の費用は?【全国の皮膚科一覧あり】

首イボの薬に含まれる効果的な有効成分は「ヨクイニン・杏仁オイル」

それでもまずは自分で治療したいという場合、首イボに効果的な成分というものを知っておく必要があります。

効果のある薬を選ぶには、成分の知識が無ければいけません。

「ヨクイニン・杏仁オイル」について、詳しくみていきましょう。

ヨクイニン

首イボに有効な成分としてヨクイニンがあります。
このヨクイニンは、漢方薬にも含まれる成分で、飲み薬でイボのお薬を探すと、ヨクイニン配合が多いです。
ヨクイニンは、皮を剥いたハトムギの種子が原料となっている植物由来の生薬で、中国では紀元前から美容に良いと知られてきました。

ハトムギエキスのことなのですが、お肌のターンオーバーを正常にしてイボを取れやすくしてくれるという成分です。
本来、加齢とともに肌はターンオーバーを繰り返して古い角質を排除し、新しい角質へと入れ替わります。

しかし、何らかの原因でこのターンオーバーが乱れ、いつまでも古い角質が残ってしまうことでイボが発生します。

ヨクイニンは、このターンオーバーを正常化させることでイボの原因となっている古い角質を押し出し、新しい角質が表面へ出てくるのを助ける働きをします。

また、ハトムギは「穀物の王様」と言われるくらい栄養価が高く、肌へ栄養を与えることもできる他、排膿・抗炎症作用や肌の水分バランスを適正に保つなど、肌を内側から美しく整える効果が期待できます。

ヨクイニンについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

首イボはヨクイニン(ハトムギ)が効果アリ?【おすすめ商品3選】

杏仁オイル

続いて杏仁オイルです。
杏仁オイルは、効果的なイボケアアイテムに配合されています。

杏仁オイルは体の中に溜まっている不要なものを外へ出す働きがあるとされています。
新しい肌細胞を作りやすく整えてくれるオイルです。

皮膚が柔らかくなって、イボが取れやすくなります。

その他注意が必要な成分

この他にもイボ治療薬には、ニキビ治療に用いられるサリチル酸という成分を配合しているものもあります。

しかしサリチル酸は、かなり刺激が強い成分でお肌が敏感な人は赤くなったり、ヒリヒリしたり、イボが悪化する可能性もあります。

そのため、首イボにはサリチル酸配合のアイテムはおすすめできません。

薬局で買える首イボの【市販薬ランキングTOP5】

お手頃に、薬局で手に入る市販でおすすめの薬をみていきましょう。

第1位:紫雲膏

まず漢方薬でおすすめなのが、紫雲膏というお薬です。

ニキビの治療でも使われる紫雲膏、紫の軟膏がとても印象的です。

抗炎症作用、そして抗菌作用、抗腫瘍作用などがあるとされているお薬で、乾燥も防げるので、カサカサしたお肌に最適です。

首や顔に安心して使えます。
イボの改善までは少し時間がかかりますが、副作用を気にしないで安心して使えるお薬です。

Amazonさんではクラシエの紫雲膏が610円で販売されています。

第2位:イボコロリ内服錠

内服薬では、イボコロリ内服錠という商品があります。
こちらはヨクイニンが配合されています。
ヨクイニンを飲むことで、体の内側からイボを改善させていく飲み薬です。

全身のイボに働きかけてくれるのが良いですね。
イボコロリ内服タイプは、森下仁丹の公式オンラインショップで2036円で購入できます。

第3位:ヨクイニンS

内服薬では、コタローからもヨクイニンSという商品が販売されています。
こちらはAmazonで3970円で購入できます。
クラシエの漢方薬シリーズにもヨクイニンがあります。

こちらは顆粒タイプなので、少し飲みにくいかもしれません。

錠剤が苦手な人は顆粒がおすすめです。漢方薬の顆粒は独特の味がしますが、ヨクイニンに関しては比較的飲みやすいです。

さらにこちらのヨクイニン、肌荒れにも効果が期待できますので、飲み続けるとお肌がつるすべになると言われています。
これは嬉しいですね。
お値段はAmazonで969円で販売されています。

他に塗り薬やばんそうこうタイプで、イボコロリというものもあるのですが、こちらは首イボには使えないという事でした。

第4位:ヨクイニンエキス顆粒クラシエ(第3類医薬品)

錠剤タイプは飲みにくいですが、顆粒タイプのヨクイニンは、比較的飲みやすいです。
また、胃に吸収されるスピードも速く、効果をより早く実感できます。

また、第3類医薬品のため安心して飲むことができます。

第5位:木酢液

木酢液とは、木材を炭にするときに出てくる副産物です。
一般的な木酢液は園芸用によく使われています。

除菌成分があり、酢酸を主成分とし、その他にも約200種類以上の有機成分が含まれています。

首イボに内服薬以外のイボコロリは危険!?

i1

内服薬のイボコロリは良いのに、どうしてばんそうこうタイプや塗り薬のイボコロリは首に使ってはいけないのか気になりますよね。

実はイボコロリには、先ほどイボを治すための成分でご紹介したサリチル酸が配合されているのです。
このサリチル酸、イボを取る効果が強すぎるため、首のように皮膚が柔らかい部分は刺激が強すぎるのです。

イボコロリのばんそうこうタイプと塗り薬は、足の裏に使うために開発されています。
足の裏は角質が分厚いですよね。

だから成分がなかなか浸透してくれません。
そこで強力なサリチル酸を配合して、皮膚を柔らかくするように作られているのです。

皮膚が硬い部分ならイボコロリの塗り薬を使っても大丈夫なのです。
ばんそうこうタイプと塗り薬のイボコロリは、足の裏専用で、それ以外の部位の場合は内服薬のイボコロリを使ってもらえるようにと2つのタイプで発売されているのです。

実際にイボコロリのメーカーでも、首や顔に使わないように注意事項を記載しています。

使い方、きちんと守ってくださいね。
ばんそうこうタイプは、貼るだけで手軽だし、イボを目立たなくさせてくれるので、首に使えそうと思ってしまいがちです。

しかし、首にイボコロリを使ってやけどのような跡ができてしまったという口コミもあります。
絶対に首には使わないでください

イボコロリと首イボについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

首イボにイボコロリは危険!? 首イボに安心して使える薬は?

いちばんオススメ!「ヨクイニン・杏仁オイル」配合の【イボ治療クリームランキングTOP3】

首イボを自分で治して予防するには、「ヨクイニン・杏仁オイル」配合クリームがおすすめです!

痛みや跡が残ることもなく、料金も高くなく治療費も抑えられますので、最適な治療方法となっています。

第1位:クリアポロン

i2
クリアポロンには、首イボ治療に有効とされるWヨクイニンが配合されています。

ハトムギエキスはお肌をつるすべにする成分として有名ですね。
それが配合されているのがクリアポロンです。

敏感肌さんでも安心して使えるように刺激のある成分は一切配合されていません。
美容成分がたっぷりなので、ただイボをなくすというだけでなく、肌をきれいにしてくれるという嬉しい効果も期待できます。

肌に透明感が出てツルスベになると好評の商品です。
継続し続けることでだんだんと変化を実感されることが多い商品なので、まずは1ヶ月以上継続してみると使用感なども分かりますし、肌の変化も出てくるでしょう。

べたつかない使用感で季節問わず快適に使えるのも嬉しい点です。

詳しい商品情報は、こちらの記事をご覧ください。

首イボにクリアポロンの効果はある?口コミや最安値で購入する方法を公開

第2位:シルキースワン

i4

気になる首イボ対策に効果的な市販薬は色々とあるので、どれがいいか迷うことも多いです。

数ある市販薬の中でも特に人気があるのはシルキースワンで、多くの方が愛用しています。
シルキースワンの特徴は首イボ対策の定番であるヨクイニンが2種類配合されている点です。

ヨクイニンエキスやハトムギ種子エキスによって、効果的なケアが可能です。

注目の角質ケア成分である杏仁オイルやスクワランなどの美容成分も豊富に含まれています。

それらの厳選された成分によって首元のポツポツやゴワつきが気にならなくなります。
シルキースワンは肌に優しいので、首元だけでなく顔や体にも使用することができます。

多くの方から高い評価を得ているので安心して使用できます。

第3位:艶つや習慣

i3

古い角質が蓄積されると、イボになります。
イボは特に、皮膚の薄い目の周りやデコルテなどに現れます。

艶つや習慣には、イボに効果のあるハトムギエキスとあんずエキスが配合。

ハトムギには、美肌効果の高いビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富に含まれています。

そして、あんずエキスに含まれているパルミトレイン酸は、肌の新陳代謝を促進!
他にも、プラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸などの美容成分が98%も!

保湿効果が高いので、潤いとハリのある肌へと改善することができます。
艶つや習慣1つだけで、5役の効果があるオールイワンなので、お手入れも簡単です!

体全体にも使えるだけでなく、小さなお子様からお年寄りまで幅広く使用できます。

艶つや習慣についての詳細は、下記記事を参考にしてみてください。

艶つや習慣は首イボに効果アリ?口コミは?副作用や最安値の購入方法も

首イボには、首イボ専用の薬を選ぼう!

首イボ専用と記載されているかどうか、首や顔にも使えると記載されているかどうかって重要なポイントです。
分からない場合は問い合わせしてから購入するのが良いでしょう。

首イボの薬は沢山ありますが、首イボケアができる化粧品との併用もおすすめです。

併用することで、新しい首イボの予防と現在ある首イボの治療ができます。
化粧品にも杏仁オイルやヨクイニンが配合されているものが多いです。

ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

 VIO脱毛に悩んでいる方へ…おすすめ関連記事
VIO脱毛が安いのは?おすすめは?口コミ人気ランキング
お得なキャンペーン情報も掲載中!
毎月変わるキャンペーンなのでお早めに無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか♪

PAGE TOP