首イボを皮膚科で治す方法!保険適用の費用は?【全国の皮膚科一覧あり】

首イボはとても邪魔になりますし、見た目も損なうのでそれが嫌で治療を考える人も少なくありません。

ではどこで治療をするとスムーズに完治出来るのでしょうか?

治療法や費用、保険適用かどうか、またかかる期間なども正しく理解しておかないと、思いのほか時間がかかった・保険が適用されず費用負担が大きくなった・痛みに耐えられないといった不満も出てしまいます。

自分に合った治療法を選択するためにまずは首イボ治療の事を知ることから始めましょう。

また、首イボの種類や原因について知らない方は、こちらの記事も合わせて参考にしてみてください。

首にできたブツブツってなに?首イボの原因と治し方

イボは何科に行くべき?皮膚科で正解?

首イボ治療は皮膚科で行ってもらう場合と、美容皮膚科クリニックで行ってもらう選択肢があります。

この2種類の医療機関の違いとしては、治療法の違いとともに保険診療が適用されるかされないかの違いになります。
一般皮膚科で首イボの治療を行う場合には液体窒素で首イボをひとつひとつ焼いていく方法や炭酸ガスレーザーで焼いていく方法などがあります。

どちらの場合も保険適用の治療となっています。

一方で、美容皮膚科はイボ切除というよりは、シワやたるみをとるヒアルロン酸注射をおこなっています。
損な美容皮膚科のイボ治療は、炭酸ガスレーザーを使用することがほとんどです。
炭酸ガスレーザーは液体窒素よりも綺麗な仕上がりになるからです。

ただし治療は保険適用外となるので注意が必要です。

保険のきく治療を受けたいなら、専門となる皮膚科を受診するのが最適です。

皮膚科の首イボの治療方法は?【保険の有無・料金・痛み・メリット】

Smiling teenager enjoying appointment in the clinic
首イボを治したい場合、自分で行う方法以外に皮膚科を受診する方法があります。

皮膚科の場合、専門医による診察と首イボにあわせた複数の治療法が用意されていますので、自分の状態を正しく知ることと適切な処置をしてもらえます。

治療法は大きく分けて5つに分類されます。

それぞれの治療法の、【保険の有無・料金・痛み・メリット】についてわかりやすく解説していきます!

炭酸ガスレーザー治療

保険適用 〇(一部保険適用外)
料金 皮膚科によってさまざまですが、だいたいイボ1個5,000円程度
痛み 麻酔が必要。その際痛みあり。
メリット 高い確率で1回で治療が完了する

レーザー治療は炭酸ガスレーザーを使用してイボを除去する治療法です。
ほくろ・ニキビ痕の除去も可能です。

専用の器具を使用してイボを取り除くことが出来ますし、レーザーで瞬時に除去できるため短時間で施術が済むというメリットがあります。

1回の施術で複数のイボを取り除けるため、イボが多くない場合は通院の必要も無く施術後はすぐに帰宅することも可能です。

痛みは一瞬チクッとする程度ですのでそれほど心配することは無いでしょう。

費用はイボ1個あたりで5,000円~10,000円程度必要ですので、イボが多いほど治療費用が嵩むことになります。

しかし施術後の再発も少なく色素沈着や傷跡が残ることも少ないのでその点はメリットとなります。

レーザー治療については、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

首イボはレーザ治療でキレイに治せる?痛い?費用は保険適用?

液体窒素による治療

保険適用
料金 皮膚科によってさまざまですが、だいたい1回1,000円前後
痛み 強い痛みを感じることあり。
メリット 比較的安値で治療が可能

液体窒素による治療法は、イボを凍らせて除去する冷凍治療と呼ばれる方法です。
イボに直接液体窒素を付けて凍らせ治療するので、麻酔を使用することはありません。

そのため多少の痛みを感じることもありますし、イボが大きいと痛みも強くなることが考えられます。

一度に処置できるイボの数は5個程度なので、数が多い場合は通院しながら少しずつ除去していくことになるでしょう。

期間はイボの数にもよりますが、数ヶ月程度は必要だと考えておく必要があります。

費用は保険適用で1回1,000円前後となりますので比較的安価に治療できます。

冷凍するためイボの周りの皮膚にも影響が出て色素沈着を起こすことが多いので、この点はデメリットとい得るでしょう。

液体窒素での治療について、もっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【首イボを液体窒素で除去】治療方法や期間、痛み・傷跡を徹底解説

ハサミで切り取る治療法

保険適用
料金 皮膚科によってさまざまですが、だいたい1回1,000円前後
大きなものであれば、5000円以上のイボも。
痛み 痛みは少なめ。麻酔も必要ないことが多い。
メリット 痛みも少なく、比較的安値で治療が可能。

ハサミで切り取る治療法は、医療用のハサミで直接イボを切除します。
非常に良く切れるハサミを使用するため痛みなどはそれほど感じることは無い施術法です。

イボの大きさによっては出血することもありますが、傷跡は残りにくく時間も短くて済みます。

費用は保険適用で1,000円程度の負担となることが多いですが、イボの大きさによってはそれ以上の費用がかかることもあります。

麻酔を使用しないことも多いので多少の痛みでも我慢できない人や血が出るのが嫌な人にはデメリットを感じるでしょう。
また、自分でハサミ除去を試みるとウイルス性イボの場合は感染症になる可能性がありますので注意しましょう。

ハサミの治療の詳細は、この記事をチェックしてみてください。

首イボをハサミで除去!自分で切る注意点・体験談・皮膚科と違いとは

薬(ヨクイニン内服療法)

保険適用
料金 皮膚科によってさまざまですが、だいたい1,000円程度
痛み 薬を飲むだけなので、痛みはなし
メリット 飲むだけなので痛みなし

薬による治療法は、他の治療とは異なり器具やハサミなどを一切使用しません。

基本的にはイボに有効な成分であるヨクイニンなどを配合した薬を飲むことで、徐々にイボの状態を改善していく方法です。
この薬による治療の場合、痛みなどは一切無いので施術をする時間が取れない・痛みが苦手な人にはオススメです。

ただし薬を飲んでも即効性は無いので、治療期間が長引くことが考えられます。

費用も保険適用で1ヶ月で500~1,000円程度ですが、期間が延びれば延びるほど費用負担が多くなってしまいます。

平均的な治療期間は人によって異なりますので違いがありますが、1年程度の長期に渡ると考えておかなければいけないでしょう。

首イボに効く薬は下記記事で紹介しています。
中には皮膚科に行かなくても手に入るものもあるので、参考にしてみてください。

首イボは市販薬で治せる?自宅でラクに首イボを除去できる薬は?

切除手術

保険適用
料金 皮膚科・イボの大きさによってさまざまですが、だいたい5,000円~1,5000円程度
痛み 麻酔をするためほぼ痛みなし
メリット 1回の治療で除去できる

切除手術はイボが大きい場合に行う治療法です。
この手術の場合、イボを根元から切除してその部分を縫い合わせる必要があるので、麻酔を使用して行う施術となります。

そのため時間も必要ですし術後のケアや抜糸も必要となり、一定期間皮膚科に通院することになります。

治療にかかる費用は保険適用で5,000~1,5000円程度が平均となっています。

完治して傷が目立たなくなるまでには半年程度かかるので、その点を理解して手術を受ける必要があるでしょう。

首イボ治療、痛みのない治療は?

首イボ治療で気になるのはやはり痛みがあるかどうかでしょう。
治療法によって痛みは異なりますが、どの治療でも激痛を生じるということはありません。

レーザーやハサミの場合はほんの少し痛みを感じますが我慢できないほどではありませんし、液体窒素での治療も多少の痛みがある程度です。

切除手術は麻酔を使用するため施術中は痛みを感じることは無く、麻酔が切れた後に痛みが残る程度です。

そのため痛みが気になる場合はそれほど心配することは無いと考えて良いでしょう。

特にどうしても痛みを感じたくない、と思う方は、薬(ヨクイニン内服)療法や、切除手術がオススメです。

首イボの治療期間が短い治療は?

Delighted dermatologist examining patient skin in the hospital
治療期間は治療法によって違いがあります。
ハサミやレーザーなどはすぐに治療をすることが出来るので、イボが少なければその日の内に治療完了となることもあります。

液体窒素の場合は数回に分けて通院して治療が必要なので、イボの数によって数週間~数ヶ月必要です。

切除手術の場合は抜糸までに数週間かかるので、その間は通院が必要となるでしょう。

薬による治療が最も治療期間が長く、効き目が現れるまでに数ヶ月、イボが除去出来るまでにそれ以上の時間を必要とします。

そのため、短い期間で治療をしたい方は、だいたい1回で治療が完了する炭酸ガスレーザーや、ハサミ切除、切除手術がオススメです!

料金相場はどのくらい?保険適用で首イボの安い治療は?

首イボ治療の料金相場は治療法によって異なりますが、平均的には数百円~数万円の差があります。

基本的にはイボ1個あたりいくらという計算になるので、イボの数が多ければ料金にも違いが出てきます。

自分のイボの数と大きさで治療法が変わりますし、それによって料金にも違いが出てくるのでその点を理解しておく必要があるでしょう。

どれも保険は適用される?

保険適用されるかどうかで料金にも大きな違いが出てきます。

基本的にはイボ治療は医療行為と見なされるので保険を利用して費用負担を軽減することが出来ます。

しかし紹介した治療法の中で唯一レーザー治療のみが保険適用対象外の治療法となります。
ただ、ウイルス性イボのレーザー治療などは保険適用のクリニックもあるのでチェックしておきましょう。

基本的に他の治療法は保険を適用できるので3割負担程度で収まりますが、レーザーの場合全額自己負担となるので支払う金額がどうしても大きくなってしまうでしょう。

レーザーの場合医療機関によって料金設定が異なるので、それを知った上で治療を申し込む必要があります。

首いぼ治療ができる【全国の皮膚科一覧】

首イボ治療ができる、日本全国の皮膚科をピックアップしました。

札幌 札幌美容形成外科
札幌シーズクリニック
仙台 セントローズクリニック仙台
品川美容外科 品川美容皮膚科 仙台院
東京 日比谷ヒフ科クリニック
東京都品川あおよこ皮膚科クリニック
はなふさ皮膚科(国分寺院・久我山院・三鷹院)
マグノリア皮膚科クリニック
横浜 ミルディス皮フ科横浜西口
横浜西口スカイクリニック
武蔵小杉のこすぎ皮ふ科‎
千葉 品川美容外科
品川美容皮膚科
湘南美容外科クリニック千葉院
埼玉 大宮中央クリニック
あきもと皮膚科クリニック
名古屋 正木皮フ科クリニック
うえだ皮フ科内科クリニック
大阪 たかせ皮フ科
南森町いしだ皮フ科
京都 大西皮フ科形成外科医院
すなおクリニック
広島 広島大学病院
品川スキンクリニック広島院
福岡 デイクリニック天神形成外科‎
品川美容外科・品川美容皮膚科 福岡院
沖縄 ワイエススキンクリニック 沖縄院
品川スキンクリニック 沖縄院

一刻も早く治療したい!という方は、治療実績などを確認の上、お近くの皮膚科にいってみましょう。

首いぼは医師と相談して最適な治療方法を見つけよう

首イボ治療を行う場合、まずは皮膚科を受診して医師に相談することが重要です。

相談することで自分に合った治療法を勧めてもらえますし、費用や期間を考えて選択することも可能となります。

自己判断で自宅治療をするよりも、皮膚科の受診のほうが専門の知識を元に治療法を判断してもらえます。
その点も医療機関を利用するメリットとなるでしょう。

まずは相談することから初めて、状態に合わせた治療方法を見つけると、ストレスも不安もなく首イボを完治出来ます。

 VIO脱毛に悩んでいる方へ…おすすめ関連記事
VIO脱毛が安いのは?おすすめは?口コミ人気ランキング
お得なキャンペーン情報も掲載中!
毎月変わるキャンペーンなのでお早めに無料カウンセリングへ行ってみてはいかがでしょうか♪

PAGE TOP