首イボはうつる?ウイルス性イボが感染しないための対策とは

皮膚科に行かずに自宅でケア!イボケア商品ランキング

商品 キャンペーン
通常6,800円が今だけ1,800円
>>詳細はコチラ<<
通常9,800円が今だけ2,980円!
>>詳細はコチラ<<
通常8,424円が今だけ7,582円!
>>詳細はコチラ<<
>>なんでクリアポロンが1位?市販との商品比較もコチラ!

気づくと首にできているいぼって、気になりますよね。

潰してもいいものかどうかも迷います。

また、イボがうつるのではないかと心配している人も多いです。
お風呂などで、他人からうつることはあるのでしょうか?

今回は、うつる首イボ・うつらない首イボの違いと、イボの予防法や治療法についてまとめました。

首イボの種類やそもそもの原因は、下記記事で詳しく解説しています。

うつるイボとうつらないイボの違い

ウイルス
首にできるいぼにはうつらないタイプのものと、うつらないタイプのものがあります。

それぞれの特徴や原因についてまとめました。

うつる可能性のあるウイルス性イボ

うつる可能性のあるウイルスが原因のイボのなかで、最も多いのが尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)です。
首だけでなく、手足の指や肘、膝、顔など多様な場所にできるいぼです。

皮膚の表面からヒトパピローマウイルスと呼ばれる菌が侵入し、感染することで尋常性疣贅ができます
このヒトパピローマウイルスには100種類以上の遺伝子型があり、その種類によってできるウィルス性いぼの種類も異なります。

うっかり潰してしまいそうですが、何も対処しないまま潰すと、首周り他の場所にも尋常性疣贅ができてしまうこともあります。

また、自分だけでなく家族にもお風呂などから感染することがあるので注意が必要です。

感染症というと、水虫や爪白癬なども注意が必要です。
水虫は白癬菌という水虫菌が皮膚に入り込んだ病気で、症状としてはかゆみを伴います。

うつる心配がない老人性イボ

首にできるいぼの中には、うつる心配がないものもあります。
老人性疣贅(老人性いぼ)やスキンタッグ・アクロコルドンなどがその代表で、摩擦や紫外線、加齢性が原因でできる疣です。

老人性疣贅は脂漏性角化症ともいい、顔や首にぽつぽつとしたイボができます。
色は肌色から黒まで様々です。

スキンタッグは、老人性疣贅(脂漏性角化症)よりも粒が小さく、シミと間違われることもあります。
加齢により、古い角質などが皮膚表面に溜まってできるもので、こちらも老人性疣贅と同じく色は肌色から黒まで様々です。

どちらも良性腫瘍であることが多いですが、見た目が気になるので皮膚科でいぼ治療する人も多いです。

首イボの原因と予防対策・感染を防ぐ方法は?

首にいぼができないように予防するにはどうしたらいいのでしょうか。

また、ウイルス性イボの細菌感染を防ぐ対策も、詳しく解説いたします。

ウイルス性イボの場合

尋常性疣贅など、ウイルス性イボの感染を防ぐにはウイルスの侵入口を作らないことが大切です。

皮膚表面に傷があると、そこから菌が侵入して感染してしまいます。

普段から保湿を心がけ、なるべく傷ができにくい皮膚の状態にしておきましょう。

傷だけでなく、皮膚が乾燥していると、肌のバリア機能が低下して菌の侵入を許してしまいます。
ビタミン類を摂取したり、肌の保湿をして菌が侵入しにくい肌にしておきましょう。

肌保湿におすすめのイボ専用クリームは、こちらで詳しく紹介しています。

首イボに効くおすすめクリームランキング!市販や薬局で購入できる?

ウィルスの感染経路は?

感染経路はジムのお風呂やプールなど様々です。

免疫力が落ちているときに感染しやすいので、体調が悪い時にはなるべく感染経路が疑わしい場所にはいかないようにしましょう。

また、アトピー性皮膚炎など皮膚疾患のあるひともウィルス性いぼに感染しやすいので気を付けましょう。

老人性イボの場合

首にできる疣のほとんどは、老人性疣贅(老人性いぼ)です。

老人性疣贅は、紫外線や乾燥、摩擦などの刺激で角質が角化し、できることが多いです。
ですので、普段からクリームなどでマッサージをして肌を柔らかく保ったり、肌を保湿することで予防できます。

そのため、できてしまった老人性いぼは自宅でも対処ができます。

首イボを放置したらどうなる?

もし、首いぼを放置したらどうなるのでしょうか。

首にできたイボが、老人性疣贅(老人性いぼ)やスキンタッグの場合は良性腫瘍なので、見た目は気になるかもしれませんが放っておいても問題はありません。

しかし、尋常性疣贅や扁平疣贅などウイルス性いぼであった場合は、放置してしまうと治らずにどんどん他の場所にも増えたり、悪化してしまうこともあります。

また、家族にうつしてしまう可能性も高いので、早めに治療することをおすすめします。

イボを放置するとどうなるか、の詳細は、こちらの記事で解説しています。

首イボは放置していたら治る?放っておくと危険なイボとは?

ウイルス性イボの皮膚科での治療法

Providing qualified treatment . Skillful attentive observing doctor enjoying working hours in the clinic and sitting in the cabinet while examining patient skin
ウィルス性いぼの皮膚科治療にはどんなものがあるのでしょうか。
イボ治療には飲み薬の内服や外用薬もありますが、治療効果は高くはありません。

また、ハサミでの除去はハサミからの細菌感染が怖いです。

イボ治療で効果の高い治療法の種類や費用、期間などについて調べました。

液体窒素

液体窒素を用いた皮膚科治療のことを、液体窒素療法や冷凍凝固術といいます。

液体窒素を綿棒に浸し、患部にあてて冷凍火傷させることでイボの組織を壊し、皮膚の再生させる治療方法で、多くの皮膚科でこの治療を受けることができます。

保険 適用
費用 10個未満:約750円
10個以上:約4000円
時間 一回当たり5分程度
期間 一週間に一度、数回
(重度の場合は数カ月かかることもある)

液体窒素療法(冷凍凝固術)は、保険も適用されることから皮膚科病院治療のなかでも人気ですが、液体窒素を患部に塗るときに多少痛みが伴います

チリッとした痛みで、激痛ではありません。
液体窒素療法の術後はかさぶたや水ぶくれができ、それが自然に剥がれるまで待ちます。

疣を冷凍火傷させるのと同じなので、イボがあった場所にシミが残る可能性があります。

ウィルス性イボのほか、老人性イボも治療できます。

液体窒素治療の詳細は、下記記事で詳しく解説しています。

【首イボを液体窒素で除去】治療回数や傷痕経過・値段まとめ

レーザー治療

レーザー治療では、炭酸ガスレーザーをイボに照射して組織を除去します。

保険 適用外
費用 5ミリまでのイボ:5,000円
1センチまでのイボ:10,000円
(※ただしクリニックによる)
期間 アフターケアまで含めて一週間

レーザー治療は保険適用外で治療費はかかりますが、一度の治療でイボが取れ、色素沈着を防ぐアフターケアをしつつ一週間ほどで治ります。

レーザーで皮膚を焼き切るのでそのままの治療方法だと痛みがありますが、ほとんどの場合患部に麻酔注射をするので心配ありません。

除去する疣が重度で大きい場合は、術後に跡が残る可能性があります。
事前に医師と相談しておくといいかもしれません。

こちらも、ウィルス性イボと老人性イボ両方とも治療できます。

レーザー治療についての詳細は、こちらをご覧ください。

レーザ治療で首イボを跡なくキレイに!痛みや費用は?保険は適用?

首のイボが気になったら早めに皮膚科へ

首にできる疣はほとんどが老人性いぼで良性ですが、中にはウィルス性のものもあり、こちらは放っておくとポツポツイボが増えてしまいます。

首にいぼができて、気になったら早めに皮膚科専門医を受診しましょう。
早めの皮膚科治療でイボが治りやすく、自分だけでなく家族への感染も防ぐことができます。

また、普段から保湿してイボの予防も心がけましょう。